スポンサーリンク
スポンサーリンク

鼻水に血が混じる 【健康と病気の話】

以前帯状疱疹の話をブログに書きましたが、けっこう健康関連の記事は読む人が多い様です。
なんか気になってるけど病院行くほどの事かな?」と悩む人は多いのですね。
そんなわけで今回はユキネコが昔から抱えている悩みの1つ、というか症状について。
どんな症状かと言いますと、ズバリ「常に鼻水や鼻くそに血が混じる」です。
鼻血や鼻水に血が混じる症状は危険な場合もあります。
代表的なものは白血病などの血液疾患や、上咽頭・上顎洞癌や副鼻腔癌などの悪性腫瘍です。
ですが鼻血や鼻水に血が混じる症状の殆どは心配ないケースです。
が、まずは深刻な病気の可能性を否定する必要があります。

血液疾患の可能性

血液疾患は血液検査をすればほぼ間違いなく判明します。
特に鼻血が出るなどの症状が出ている段階で、血液検査で判明しない事はまずありません。
白血病であれば、白血球が異常に増殖していたり、炎症反応があったりします。
職場の定期検診や人間ドックを受けていて血液検査に問題がなければ心配する必要はありません。
また、白血病などの場合は鼻血以外にも歯ぐきからの出血が止まらないとか、体中に痣が出来るなどの症状も出てくることが多いようです。
もしその様な症状があれば、すぐに病院へ行って血液検査をしてもらってください。
定期健診などを受けていない人でも、内科などへ行って症状を言って血液検査をしてください。
血液内科が最も良いですが、普通の内科でもかかりつけのお医者さんでも大丈夫です。
血液検査をすれば一発で判明しますから、悩んでいるよりさっさと検査です。
症状が出ていれば検査には保険も効きます。

腫瘍の可能性

次に上咽頭癌などの悪性腫瘍ですが、これは定期検診や人間ドックでも簡単には発見できません
なぜなら悪性腫瘍は末期にでもならない限り血液検査で判明する状態にはなりませんし、何よりも定期検診や人間ドックなどでは副鼻腔内の検査をする事がほぼないからです。
胃カメラ検査などで咽頭癌が偶然発見される事もありますが、そもそも胃の検査で鼻の中を念入りに見るわけではないので、上顎洞癌や副鼻腔癌などは見逃される可能性が高いです。
鼻の悪性腫瘍で鼻血が出る場合は片方の鼻からばかり血が出るという特徴があるようです。
また白血病などにも言えますが、進行性の病気ですから、
先月までは血が出てたけど今月になってからは出なくなった」などは起こりません。
そして「鼻がいつも詰まっている」「頭痛がする」などの症状も併発する事が多い様です。
それらの症状もある場合は耳鼻咽喉科へ行ってください。
内科ではありませんよ!耳鼻咽喉科です。
耳鼻咽喉科でファイバーを使って鼻の中を観察しないとわかりません。
また、同じ耳鼻咽喉科でもファイバー検査に積極的な医院とそうではない医院とありますので、ネットなどで調べて検査設備の整っている医院を選んでください。
鼻炎と判断されて検査もされず、抗生剤を出されるだけで終わる可能性もあります。
腫瘍を疑う症状が頻発していて不安な場合、ファイバー検査を希望するとちゃんと言いましょう。
鼻の腫瘍は鼻茸などの良性腫瘍の場合も多いですから、心配しすぎずに、しかし症状が続くようなら受診してさっさと原因を突き止めましょう。
悪い物でなかったらそれで心配はなくなるし、悪い物だったとしても発見が早ければ早いほど治療も少なく簡単です。
結果的に病気という物は放っておけば放っておくほど最終的な医療費が増す事になります。
気になる症状があるならばすぐに病院へ行き、病気を否定して安心するなり、早期に病気を発見して治療するに越したことはないのです。

その他の心配ないケース

さて、長くなりましたが、ここからが本題です。
これが鼻血が出たり鼻水に血が混じる人の殆どのケースです。
このケースには以下のような特徴があります。

・左右で血の出やすさに差はあるが、左右が入れ替わる事もある
・夏よりも冬に多い
・鼻をかむことが多い (鼻炎気味で鼻水が多い)
・鼻をほじる事が多い
・ドバドバ血が出る事はほぼない
・すぐに血が止まる


こういった特徴が当てはまる場合、ほぼ間違いなくユキネコと同じケースだと思います。
ユキネコは子供の頃から鼻水が多く、鼻くそも出来やすいのです。
当然、ほじり癖もついてしまいます。
鼻の中の粘膜は弱いので、鼻かみや鼻ほじりで簡単に傷つきます。
また乾燥にも弱い。なので冬の方がより傷つきやすいのです。
そんな冬に鼻をかんだり鼻を掃除すると、すぐにこれです。

鼻水血01
ティッシュに血が付着する。こんな事はしょっちゅうである。

汚い写真になってしまうので載せませんが、
鼻くそに血が混じって黒くなっている
鼻水がうっすらと赤い
そういう症状がしょっちゅう起こります。
原因ははっきりしております。「乾燥、鼻のかみすぎ、ほじりすぎ」です。
乾燥はドライノーズという症状になって現れます。鼻炎を併発している場合も多いです。
ちなみにユキネコの場合左右の出血の頻度には差があり、左7割右3割くらいです。
鼻水が多い人には鼻かみ、鼻ほじりは反射に近いレベルで自然に出てしまう行為であり、いくら控えるように気をつけていても限界があります。
ですので出血を減らすために効果がある方法をいくつか記載したいと思います。

1,弱く鼻をかむ

実に単純な事でございますが、鼻を弱くかむ事を意識します。
強くチーン!とかむと、鼻粘膜の負担になるのです。
ちょっとスッキリしないけど、ズズズズ・・って感じでよわ~くかみましょう。
ところで鼻かむ音は決して「チーン!」じゃなくね?( ゚Д゚)
「ズバァー!」とか「ズゥー!」じゃね?

チーンって何やねん。失敗した時の効果音かいな。
その擬音語最初に考えたやつ誰だよ(`□´)ノ

2,どうしてもほじるならティッシュを使わず指でほじる方がまし

ティッシュペーパーというのは柔らかいようで、表面はざらざらしています。
これがやすりのようになって、鼻の中の粘膜を傷つけます。
風邪をひいた時にティッシュで鼻をかみすぎると痛くなるでしょう?
当然鼻の中だって傷つくのです。
鼻くそを取りたい時は、ティッシュは使わず綺麗に洗った指で直接取った方が良いです。
問題は、指で直接取る方法はビジュアル的に誰かに見られるわけにはいかないという事です。
そこは人前では我慢するなり、鼻セレブ的なブルジョワティッシュを使うなり、羞恥心を捨て去って生きるなり、各々で対応されたし。

3,湿度を50%以上に保つ

粘膜は乾燥に弱いのです。鼻水に血が混じる症状は圧倒的に湿度の低い冬に増えます。
ですから外出中は無理でも家の中では湿度計を用意して、加湿を心がけます。
少しはましになります。
それでも湿度のみならず、温度の低い冬というだけで出血しやすい状況は変わりません。
(どうもユキネコの経験則では粘膜は低温にも弱い印象があります)

4,ワセリンを鼻の中に塗る

鼻粘膜が弱ったり傷ついているのを治したいから薬を塗ったり、色々試しました。
オロナイン軟膏なども試しましたが、一番効果が高いのはなんとワセリンでした。

鼻水血02
こいつが救世主ワセリンだ。安心したまえ。こいつは初めから死んでいる。

薬用成分の入った軟膏などよりもワセリンの方が効果が高いというのは意外ですが、事実これが一番効果がありました。
そして薬用軟膏などはどうしても匂いがあるので、その匂いが鼻水を誘発して鼻をかむという悪循環にも陥りやすい。
その点ワセリンは無臭なので鼻水も出にくく、粘膜が適度に保護されて血も止まりやすいのです。
考えてみればリップクリームも主成分はワセリンです。
乾燥で唇がカサカサになるのと、鼻粘膜が弱るのは似たような症状なのです。
薬用成分よりも油分と水分による保湿の方が効果が高いのでしょう。
湿度の低い外へ出る前にワセリンを塗っておけば出血率はだいぶ下がります。
ドラッグストアなどで売っているので簡単に手に入ります。

さて、なぜ今回このような記事を書いたのかと言うと、乾燥や鼻のほじりすぎなどが原因の出血だとしても、血はビジュアル的にインパクトが強いのでけっこう不安になる人が多いと感じるからです。
事実、ユキネコも心配になって夜もビール3杯くらいしか飲めない時期がありました。
今では5杯も飲めます。ワセリン、ほんとーに良い薬です!
と、おふざけはこの程度にしておいて、、(´Д`;)

鼻血のほとんどはキーゼルバッハ部位からのものです。
鼻の入り口近くの毛細血管が多い場所からで、ドライノーズの出血などもここが多い様です。
ですがユキネコのケースの場合、キーゼルバッハ部位よりも奥、鼻の穴に指を入れると指が突き当たる軟骨の奥の粘膜あたりが弱い様なのです。
実は鼻の奥からの出血の方が危険な場合が多いと言われます。
副鼻腔癌などの症状でも殆どが奥からの出血です。

ですからユキネコと同じような症状を抱えた人が不安を覚えるのも無理はありません。
またユキネコは腰痛持ちでもあります。
腰痛も白血病の症状だったりするので、そういう他の症状なども出ていたりすると人はどうしても不安を増大させてしまうものです。
まずは耳鼻咽喉科で鼻の中を良く調べてもらってください。
当然ユキネコも耳鼻咽喉科で悪い物はないと判明しましたし、定期健診などで血液検査も問題ないとわかっています。
それでもやっぱり油断するとすぐに血が出るのです。
掲載したティッシュの写真ではほんのちょっぴりの血が付いているだけですが、もっとたくさんの血が付着する事もあります。
寝ている間に血が出て固まる→朝起きてトイレに入っている間に鼻水が出る→鼻水によって固まった血液が溶ける→鼻をかんだら大量の鼻水が真っ赤に血に染まっているの黄金ルートでギョッとする事も時々あります。
そして出血箇所は鼻の奥の方。鼻水を吸い込んで喉から出すとそれが赤い事もあります。
こういう鼻の奥の症状は悪い物が潜んでいるケースもあるので、同じ悩みを抱えている人はまずは耳鼻咽喉科へ行ってほしいという事と、鼻粘膜の乾燥や傷などでも奥から出血するケースもある事を知って頂き、不必要な心配はしないでほしいと思います。
※ただし!鼻の奥からの出血があるのにこの記事を読んで安心して病院へ行かないのは絶対ダメ!

鼻血は即座に治療が必要な病気ではなくても、高血圧などが原因の場合もありますから自分の血液像や血圧などの把握も忘れないようにしてください。
ユキネコは「鼻かんだりほじったりするとしょっちゅう血が付かない?
という質問を友人知人などにしてきましたが、ある特徴が判明しました。
「あー!あるある!」と共感してくれた人は全員血液型がO型だったのです。
実はO型というのは血が固まりにくい性質を持っています。
ですからO型の人は血栓が出来にくく、脳梗塞になりにくいというデータもあります。
一見良い事のようですが、血液が固まりにくいという事は止まりにくい事と同義です。
O型の事故や怪我などでの死亡率は他の血液型の倍近いという事実も近年判明してきた様です。
O型は人一倍安全運転して然りでございます。
そんなわけで、鼻ほじってすぐ血が出るのもやっぱりO型に多いのかもしれません。

ユキネコは最後に、健康状態は年々変化するという事も言っておきたいと思います。
例えばユキネコは痔も持っていて時々出血する事があります。
健康意識が高いユキネコは大量出血した時に、念のため大腸内視鏡検査を受けました。
結果は痔。胃がんや大腸からの出血の多くは鮮血にはならず、黒いタール便となって表れるので鮮血の場合は殆どが痔なんです。
が、肛門付近の直腸がんなどの場合も鮮血なんですね。
これが問題で、慢性的な痔持ちの人が出血をしても「どうせ痔だろう。一度調べたし。」などと思って放って置いたら、直腸がんで手遅れだったなどというケースもあります。
一度病院で検査しても一生安心ではないから定期健診などは重要だし、症状に変化や進行が現れたら再度受診する事も大切です。
なんか医者の回し者みたいですけど、ユキネコは医療関係者ではないんですよ。(;^ω^)
ただ、ユキネコの親類知人などを今まで見てきた結果、医者嫌いの人は早死の傾向があって、長生きしている人は医者好きの人が多いと感じるので、その事は他の人にも伝えたいと思います。
長野県は健康長寿で有名ですが、人間ドックなどの健診にかける費用が全国トップクラス(第1位の年度も多い)です。
食生活や生活環境ももちろん関係ありますが、病気を早期に発見して早めに治療する事こそが健康長寿にとって大切な事は間違いないと思います。
男性よりも女性の方が長寿ですが、女性の方が健康意識が高くすぐに病院へ行く傾向もあります
性差だけではなく行動も女性の長寿傾向を強くしている事は無視できません。
必要以上の無駄な医療にはユキネコも反対ですが、病気は早期に発見するほど結果的に医療費は少なくなります。
あとこのユキネコの記事は、病院へ行って心配ない症状だと診断を得た後に情報を共有して安心してもらいたいから書いているわけで、この記事を読んだだけで安心して病院へ行かないというのはやめてください。
はなから何も気にしない、ヘープー( ̄~ ̄)病気になっても治療せず好きに死ぬぜ 的な人ならそれはそれで1つの生き方として良いとは思います。
(ただそういう人に関してもユキネコは、「本当に最後まで病院へ行かない覚悟があるのか?」とは問いたいです。症状が進行して酷くなってから病院行って、結局高度な医療を受ける事になって医療費もたくさんかかるという人も残念ながら少なくありません。家族・パートナーがいる人は自分一人の問題でもありませんし。。)

はたまた、気にしてネットで色々調べるのに一向に医者に行かない人もいます。
気になってるならとっとと医者行け!!(`□´)
医者は恐いものじゃないんだよ!お金がなくて行けないとか仕事が忙しくて行けないは理解もできるけど、「恐いから行かない」は意味わからないって!
放置の方が遥かに恐い事だよ!放置してたら治るものも治らなくなるかもしれないんだよ!
っていうか気にして不安になるメンタルなら医者へ行け!
医者へ行かないなら何も気にしないで生きろ!
どっちかにしなさい!(`Д´)


人の生き方はそれぞれですが、自分の体や健康への意識が高い人、不安を感じやすい人、病気は早めに治療して治したいと考える人、そういう人は健診、受診を躊躇してはいけません。
気をつけていたって駄目な時は駄目。死ぬときは死ぬ。100%なんてありえない。
でも防げる可能性があるなら防ぐ方が良い。
そして病院が基本土日休みなのはいい加減何とかしてほしい。
仕事休めなくて受診出来ない人がどれほど多い事か。
もし土日も開いている病院がもっと多ければ助かった人が過去どれほどいた事か。。
そんなこんなで今回の記事でした。

それではみなさん、ごきげんよう ( ・ω・)/

コメント